J'sダンススタジオ専任講師

縫原 弘子

3歳よりクラシックバレエを習う。
大阪芸術大学舞台芸術学科卒業。
1989年~1991年、スターダンサーズ・バレエ団の公演に参加。
フリーダンサーとしていろんなジャンルの公演に参加、コンテンポラリーダンスに興味を持つ。

1995年~2001年、小池博史率いる「Pappa TARAHUMARA」の活動に参加。退団後も演出助手を務めたり、多数の海外公演に出演。
2002年イタリア:ベネチアビエンナーレ、2003年メキシコ:国際セルヴァンテスフェスティバル、2006年カナダ:A World Dance in Ottawa2007年ニューヨーク:BAM・・・・他、2012解散公演)

2003年よりソロ活動開始、国内において、色々なアーティストと即興コラボレーションをしたり、ワークショップを開催、作品を発表したりしている。

2005年、菊地純子に出会う。
菊地純子のダンスユニットのメンバーとして公演活動に参加。

2009年より菊地純子率いる「JUNKO KIKUCHI with UNIT」のトータルアシスタントを務める。

NUI DANCE CLASS主宰
リスクダンスワークショップ・バレエ講師、村田ダンススタジオ・バレエ講師、舞台芸術の学校・バレエ講師、ヨークカルチャー津田沼・バレエ講師

●一言
3歳からバレエを習い、中学生の頃からバレエの道に進みたいと思い出しました。
バレエには身体に向き不向きがあり、どの方の目線からも無理だと言われ続けましたが、それでも諦められず、進み続け、今の私があります。
何故、止めたいと思わなかったのか・・・バレエには一言で言えない、いろんな魅力があります。その魅力をクラスを通して生徒さんに伝えられたら・・・と思っています。
子供達には柔軟でまたリズミカルな体を作ることや、体で表現する楽しさを伝えていきます。
全体を通して自分の体を見つめなおし、どう対処してよいかを丁寧にお教えします。

ご一緒に、体を動かすこと・バレエを踊ることを楽しみましょう!!